シノザキシステムキッズは、2005年の創設から数々の実力派子役を輩出してきた、プロのミュージカル俳優を目指す子役のレッスンスタジオです。演技・歌唱・ダンスのレッスンを行うほか、オーディションの紹介や、定期的なミュージカル公演を開催し、大人顔負けの表現力を持った「小さな芸術家」の育成に力を注いでいます。

1986年の初演よりミュージカル「アニー」の演出を15年間に亘り手がけてきた舞台演出家・篠﨑光正がプロの俳優養成の為に考案した演技訓練法「シノザキシステム」を、女優・三島由起子が子役用にアレンジ。独自の子役育成メソッドを開発しました。

毎年、シノザキシステムキッズのレッスン受講生や卒業生はミュージカル「アニー」「レ・ミゼラブル」「ライオンキング」等の著名なミュージカルや、映画、TV番組、企業広告などのオーディションに合格しています。さらに、慶應義塾幼稚舎・早稲田実業学校初等科・学芸大学付属世田谷小学校等といった私立小学校への合格者も数多く輩出しており、子供の礼儀作法から集中力・表現力・コミュニケーション力までを高める独自の育成メソッドは、子役育成のみならず多方面に於いて高く評価されています。

また、2020年よりオンラインレッスンを開始。演劇を通して子供の表現力や共感力、学校や社会で必要な基礎的なコミュニケーション能力を高める「演育」をテーマに、プロを目指す子役だけでなく、初心者でも自宅から気軽にレッスンを受けられるようになりました。