SHINOZAKI SYSTEM KIDZ

header_image_about

シノザキシステムキッズとは

1986年の初演より、ミュージカル「アニー」の演出を15年間に亘り手がけてきた舞台演出家・篠﨑光正が、
プロの俳優養成の為に考案した演技訓練法「シノザキシステム」。
それを、現在活躍している数多くの実力派子役を世に送り出してきた講師・三島由起子と共に、子役育成用にアレンジ。
「シノザキシステムキッズ」として、本格的に子役を目指している子供たちを対象に、演技や歌のレッスンを始めました。
シノザキシステムキッズのスタジオでは、将来様々な場面での活躍が期待される、豊かな才能と可能性を秘めた
「小さな芸術家」の育成に力を注いでいます。

  • 舞台演出家 篠﨑光正

    舞台演出家 篠﨑光正

    演出家。慶応義塾大学文学部卒、桐朋学園大学短期大学部演劇専攻卒。
    現在は、東京藝術大学の講師、日本演出者協会理事を勤め、日本の俳優養成のエキスパートとして活躍中。
    主な演出作品はミュージカル「アニー」「風と共に去りぬ」 「ジプシー」「美女と野獣」など。
    「ドラム一発!マッドマウス」(芸術祭大賞の1作)
    「ブンナよ、木から下りてこい」(芸術祭優秀賞)
    「ある馬の物語」(東京都優秀児童演劇選定)他にも数多くの賞を受賞。

  • 講師 三島由起子

    講師 三島由起子

    女優。劇団文学座演劇研究所第16期卒業。劇団青年座を経てシノザキスタジオ所属。連続テレビ小説「夫婦ようそろ」でデビュー。
    舞台出演作品では、青年座「ブンナよ木からおりてこい」夢の遊眠社「少年狩り」ゲスト主役他、日産自動車・第一生命・ロート製薬など数多くのCMに出演。現在は、篠﨑光正と共に子役養成に携わり、ミュージカル・アニー、レ・ミゼラブル等、数々の舞台やTV番組、CMなどへ、多数の実力派子役を送り出している。
    また近年では、レッスン受講生から、慶應義塾幼稚舎・早稲田実業学校初等科・学芸大学付属世田谷小学校等への合格者も輩出しており、子供の集中力・表現力・コミュニケーション力を高める独自の育成法は、子役育成のみならず多方面に於いて高く評価されている。